汚部屋そだちの東大生第5話※ネタバレあり

汚部屋そだちの東大生

あらすじ

母親に頬を平手打ちされ、一瞬固まるユウに、母親は呪詛の言葉を続けます。

強い疑問や違和感、将来への不安が湧き上がるユウですが、何も言えません。

しかし、その違和感はユウの中で次第に具体的な物になっていきます。

例えば、普段の生活で無駄な出費が多いことに気づき、自分達がその無駄を解決する努力を何もしてこなかったこと。

解決するためのハードルが余りに高いこと。

そして、こんな生活がいつまで続くのかと言う不安に襲われたユウは、重大なことに気がついてしまいます。

感想

母親がユウに投げかける呪詛の言葉に、この母親の望みが全て詰め込まれています。

母親の人生は問題だらけなのですが、本人には自分の人生の問題を自分で解決するつもりが全くありません。そう言う発想自体がない。

そして、問題を解決するために、自分の娘を利用しようとしている。おまけに、そのことへの罪悪感は一切ありません。

母親の問題だらけの人生は漫画王国で読めます。

汚部屋育ちの東大生第5話
汚部屋育ちの東大生を漫画王国で読む
タイトルとURLをコピーしました