酔うと化け物になる父がつらい第7話※ネタバレあり

酔うと化け物になる父がつらい

あらすじ

23歳で漫画家デビューを果たした物の、その後中々仕事を得られなかった菊池さんでしたが、次第に仕事をもらえるようになり、29歳の時には他社からも声がかかります。

高校卒業以来、定職に就かずアルバイトだけで、明確な目的も目標も無かった菊池さんはこれを機に自分の生き方を見つめてみることに。

しかし、交際中の男性は結婚したら仕事を辞めるよう命令してきます。

そして、菊池家へ結婚の挨拶に来た後にさえ菊池さんに暴言を吐く男性に、ようやく自身の心の声を聞いた菊池さんは別れを決意します。

が、それは新たな歪みのスタートでした。

感想

交際している男性が母親との関係を吐露する場面があるのですが、どうやらこの男性の母親も毒親ですね。

男性が菊池さんに暴力を振るい暴言を吐くのも、愛されたことがないから愛し方が判らないから。そんな感じがします。

もしあのまま結婚していたら、この男性は間違いなく毒親になるでしょうし、菊池さんは自身で予測したように、自殺した母親のようになっていたでしょう。

別れるという決断が出来たことで、最悪の未来は回避できました。

しかし、菊池さんにとって問題の根本である父親は何も変わりません。

菊池さんの新たな歪みは漫画王国コミストで、Renta!ならレンタルで安く読めます。

タイトルとURLをコピーしました