北朝鮮、「国連を廃墟に」と声明

 北朝鮮のアジア太平洋平和委員会は13日、「アメリカを焦土化する」「日本を核で沈める」「国連を廃墟にする」などとした声明を発表しました。

 国連安全保障理事会の新たな制裁決議を受けてのもので、韓国に対しても「同族の皮を被ったアメリカの犬」と非難。国連安保理に対しては「アメリカのドルに屈する国が集まった安保理は直ちに解体すべきだ」としています。

 北朝鮮は、新たな制裁決議が採択された直後から「峻烈(しゅんれつ)に断罪、糾弾し、全面排撃する」と威嚇していましたが、改めてアメリカと国連安全保障理事会、そして制裁決議案に賛成した国の全てを非難する声明を出しました。

 いつものことですね。北朝鮮は何かある度に同じような威嚇を繰り返してきましたが、具体的に何か出来るかというと、せいぜい国内で核実験をするか、日本の排他的経済水域にミサイルを撃ち込むくらい。グアム島近海に打ち込むと威嚇したときは、アメリカ側の強い対応に恐れをなして断念しています。